おすすめローヤルゼリー製品をランキングなどで紹介
メインイメージ

運営スタッフ直伝!選び方の鉄則

製品を選ぶときに、ぜひ意識してもらいたいポイントを解説しました!
しっかり実感できる条件を揃えたサプリメントを選ぶことで、健康や美容に徹底アプローチすることができます!
ぜひ、製品選びのコツをしっかりとマスターしてください。
ここでは、その基本をしっかりと解説しています。
ポイントは、ずばり3つ!その基本を丁寧にナビゲートしていきます。

POINT1:製法をチェックすべし!

絶対にチェックしたおきたいポイント、一つ目は「製法」です。
(生ローヤルゼリーではなく、サプリメントを選ぶのは続けやすさの観点から絶対条件)

サプリメントに加工する段階で、いかに栄養価を損なわないように工夫されているのかをチェックしましょう。

ずばり、理想的なのは「フリーズドライ」で加工されていること。
フリーズドライなら、ローヤルゼリーに熱を加えずに加工できるので、ビタミンなどの栄養素を損ねることがないのです。

熱による乾燥でローヤルゼリーを粉末化している製品はまだまだ沢山あります。

そういったサプリの場合は、含有量が多くても、実感度は低い…
なんていうことになりかねません。
製法をチェックしておけば、そんな低品質なサプリを誤って選んでしまうこともありません!

具体的に、フリーズドライで製造が行われている製品として、酵素分解ローヤルゼリーキングがオススメです。

ずばり結論は・・・「フリーズドライを選ぼう!」ということ

POINT2:含有量をチェックすべし!

やはり、含有量が豊富なサプリメントの方が、健康にも美容にも実感度が高まりやすくなります。
大体の目安ですが、一日あたりの摂取目安量に1500mg前後のローヤルゼリーが配合されていれば十分!
それ以上なら、なお理想的です。

例えば、山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリーキングなら一日に最大4000mgのローヤルゼリーを摂取することが可能。
これだけの含有量があれば、健康や美容にしっかり実感することができるでしょう。

その他の含有成分もチェック!

サプリメントの場合、ローヤルゼリー以外にも嬉しい成分が配合されているケースがあります。
例えば、↑で紹介した酵素分解ローヤルゼリーキングには大豆イソフラボンが配合されています。
40歳からのローヤルゼリーには、コエンザイムQ10が配合されています。

そういった含有成分をチェックしておくことも大切!
ローヤルゼリーと追加成分の相乗効果で、より優れた実感が生み出されるケースがあるからです。

POINT3:安全性もチェックすべし!

安全性を確認しておくことも非常に大切なポイント。
サプリメントは毎日摂取を続けることで実感度が高まるもの。
毎日続けるのであれば、普段の食事に使う素材と同じく、安全性の高いものを選びたいですよね。

具体的にチェックしておきたいのは原材料。
・どんな養蜂場で採取されたものなのか…
・トレーサビリティ(生産地証明制度)は確率されているのか…
などを確認しておくことができれば理想的です。

また、製造工場についてもしっかりと確認したおきたいところ。
・GMP認定をクリアした工場で製造されている…
・第三者機関からのチェックを受けている…
などのポイントをクリアしていれば理想的です。

オススメはやっぱりコレ

様々な条件を満たしているのは、やはり酵素分解ローヤルゼリーキング
トレーサビリティも確保されていますし、養蜂場の設置条件にもこだわっています。
製造過程での品質管理も厳格です。
(GMP認定工場で製造されています。)

また、上記した通り、フリーズドライで加工されていますし、含有量は一日あたり2400mg~4000mgと非常に豊富です。

コスパも良好!口コミでの人気も高いオススメ製品です。

トップに戻る