おすすめローヤルゼリー製品をランキングなどで紹介
メインイメージ

ローヤルゼリーとエストロゲンの関係性は

ローヤルゼリーは、健康や美容など色々な目的で利用されているのですが、女性の諸症状の改善にも選ばれています。
更年期の辛い症状を何とかしたくて、ローヤルゼリーを続けている方もいらっしゃいます。
更年期障害は、女性ホルモンが低下することで現れるものなのですが、人によって大きな差があります。
あまり悩まないような方がいる反面、重く辛く感じる方も少なくありません。
そういった女性ホルモンによって左右されるような症状に、ローヤルゼリーを用いることで改善を目指すこともできます。

ではどうしてそれが可能なのかというと、ローヤルゼリーにホルモンバランスを調整する働き>があるからです。
ローヤルゼリーにだけ含まれていると言われている「デセン酸」。
このデセン酸が、女性ホルモンの一つであるエストロゲンに似た働きをするのです。
エストロゲンは、女性らしい体つきにしてくれたり、髪の毛や肌を美しくしてくれるなどの働きもあります。
また、自律神経を安定させてくれる働きもあります。
エストロゲンは、40代に入ると減少が目立つようになってきます。
その為、体型が崩れたり髪の毛や肌に艶やハリが無くなったりします。

ローヤルゼリーにはエストロゲンと似た働きがあるので、代わりにこういった不快な症状を良い方向に改善することができるのです。
また、同じくローヤルゼリーに含まれている「アセチルコリン」には、自律神経のバランスを整える働きがあります。
ですから、自律神経失調症や更年期障害の辛い症状にも良いのです。
エストロゲンが減少して自律神経が乱れ、色々な不快な症状が出た時、エストロゲンに似た働きのあるデセン酸と、自律神経のバランスを整えてくれるアセチルコリンの両方が含まれているローヤルゼリーは、とても嬉しい食品なのです。
これによって、更年期障害なども改善を目指すことができます。

いつかは通る道である更年期。
また体に不快な症状をもたらす自律神経失調症。
ローヤルゼリーがオススメです。
また気になるローヤルゼリーの副作用のリスクについても参考にご覧ください。

トップに戻る